加盟社の声

宮原建設株式会社

取材:2020年6月

地域に根差し、長期入居していいただく住まい創り

宮原建設株式会社

1. 加盟に至った経緯は?

宮原建設㈱ バブル崩壊直後の1994年当時、建築業界は非常に厳しい局面にありました。そんな中、当社としては独自のオンリーワン商品を開発しなければならないと模索していました。そこで出会ったユーミーマンションは、差別化商品になりうるものだと確信したのです。
 私自身、熊本市の設計事務所で修行をしていました。その設計事務所の関係者が賃貸住宅のオーナーさんで、設計に携わる機会がありました。その時から賃貸住宅の可能性に興味を持っていたため、ユーミーマンションFCに加盟し、賃貸住宅事業に乗り出そうと決意しました。

2. ユーミーマンションFCを選んだ理由は?

 知人の不動産会社社長が、熊本県人吉市で初のユーミーマンションを建設しました。建築はFC本部の熊本支店が行ったのですが、その建設を当社で手伝ったのがきっかけです。その後、1994年に加盟することにしました。加盟と同時に1棟目の受注も決まっていました。

3. 加盟後に苦労したことは?

 加盟のきっかけになった不動産会社に管理を任せていましたが、独特の考え方をしていたこともあり、FC本部の考え方とのズレがあったことです。その狭間で色々な調整をすることには苦労しました。人吉市の地域に合ったモノづくりをする必要があるという意識に目覚めたきっかけにもなりました。与えられた資材でただユーミーマンションを作るのではなく、特徴を出していく必要があると感じました。人吉市は人口から多くの受注が見込める地域ではありません。であれば、数は少ないけれど、デザイン、設計などを工夫し、入居者により良い住まいを提供する手段が必要だと感じました。その苦しみの中、2000年頃に自社の不動産会社が必要だと思い、立ち上げました。建設の開発、営業、受注、自社管理という一気通貫のスタイルをこの時にようやく確立させました。

4. 加盟して良かったことは?

 全社員にコスト意識が生まれたと感じています。FC本部指導の元、他の加盟社の状況もわかってきました。加盟社同士は嘘偽りなく、お互いに情報を公開していることが私たちにとっては有益なつながりだと感じています。経営者会議などでも率直な意見交換がされるため、当社も切磋琢磨し工夫して頑張らなければという気持ちになります。また、FC本部は全国的なエンドユーザーニーズを把握しています。「今、何がトレンドなのか」という情報提供が役立ち、自社のユーミーマンション建設にも取り入れていけることが加盟してよかったと感じるところです。

5. 今後の展開・目標は?

 地域性に合ったユーミーマンションの建設を心掛けています。先ほどもお話ししましたが、数ではなく質で勝負していきたいと思っています。土地柄、年間1棟〜2棟ほどの建設ですが、人吉市でのユーミーマンションの認知度もだんだんと上がってきました。入居者が住んでいて飽きない、長期入居につながるようなマンションを作り、住まいを提供していきたいです。数字としては、年間2棟を目標にしていきたいと思います。

会社情報

代表取締役 宮原正名 様

宮原建設株式会社

代表取締役 宮原正名 様

本社所在地 熊本県人吉市
営業拠点 熊本県人吉市
加盟年・エリア 1994年・熊本県

加盟からのマンション累計数

宮原建設株式会社

ユーミーマンションFC加盟社一覧

ユーミーマンションFCには多くの建設会社様にご加盟いただいております。ユーミーマンションFC加盟社の一覧は下記よりご確認ください。

加盟社一覧はこちら

まずはご相談・お問い合わせ築30年!物件入居の秘密を見たい方中小建設業向け Zoom・個別訪問セミナー
ユーミーリフォーム